東北の小京都、秋田県仙北市角館にある高級隠れ宿(温泉宿)『角館山荘侘桜』

秋田県の角館にある『角館山荘侘桜』は、澄んだ空気と自然を感じられる和みの宿です。

日常を忘れて、ゆったりとした時間を過ごすには最高のロケーションになります。

『角館山荘侘桜』はこんな場所にあります!

『角館山荘侘桜』は秋田県仙北市にあり、角館武家屋敷から車で10分程のところに位置した好立地になります。

秋田県は日本海に面しており、豪雪地帯としても知られていますが、冬期のお祭りとして男鹿市の「なまはげ」も有名です。かまくら体験も貴重な経験になるでしょう。

夏は竿灯祭りや全国花火競技大会もあり、是非併せて観光したいお祭りです。

『角館山荘侘桜』は、秋田の中でも人気の観光スポットの『角館』に近いため、ゆっくりと時間を掛けて観光することが出来ます。

その他にも男鹿半島や田沢湖といった観光場所もお勧めです。

アクセスは東京から秋田新幹線で約3時間程度になり、角館駅降車後は車で15分とスムーズな移動が可能です。角館駅からは、宿の無料送迎が利用できるので便利です(要予約)

飛行機の場合は、秋田空港から車で50分くらいですが、特別料金で宿の専用タクシーを利用することも出来ます(要予約)

ふるさとを想わせる懐かしい雰囲気の宿

『角館山荘侘桜』は山間の静謐な宿で、全10室の隠れ屋的存在です。古民家を再生した趣きのある佇まいで、レトロなお洒落感が漂っています。

部屋は3タイプあり、和室、和洋室、ダイニング付き和洋室があります。

この宿の特徴の1つでもあるのが、秋田の伝統工芸品である「桜の樺細工」を部屋のあちらこちらに使用しています。各部屋ともデッキを備えており、更に70㎡~97㎡と十分なスペースになります。各部屋には源泉かけ流しの半露天風呂があるので、部屋でゆっくり入浴が出来ます。

その他に貸切風呂が1つあります。温泉はアルカリ性単純泉で、無色のさらりとしたお湯です。神経痛や冷え症、疲労回復などに効果があります。

施設は土間のある囲炉裏ラウンジと、秋田の地酒が飲めるバーカウンターにエステと、余り多くは有りません。各部屋でゆっくり過ごすのが、この宿のコンセプトだからです。

そして、この宿のもう1つの特徴が料理です。『角館山荘侘桜』の料理は、ミシュラン2星である南麻布『分とく山』の総料理長・野﨑洋光氏が企画演出しています。秋田の食材を豊富に取り入れた豪華な食事です。食べ切れない程の量で、もちろん味は絶品です。宿の従業員の方も丁寧できちんとした接客をされます。

また、デッキで満天の星を眺めながら、お酒を頂くのも気持ちの良いものですよ。連泊する場合は、お願いすると昼食も作ってくれます。この『角館山荘侘桜』は、何もしない贅沢を味わえる宿です。

宿の周辺の観光地

1.角館

武家屋敷が連なる、みちのく小京都。特に、桜の時期は見事です。マップを頂いて自由に見学するのもいいですし、「案内人」や「人力車」を利用するのも旅の想い出になります。1軒1軒見ていると、結構時間が掛かるものです。それだけ見所が沢山という事でしょうか。歩くのが苦手な方はレンタサイクルもあります。また、レンタル着物もありますので、角館を着物で歩くのも素敵ですね。

特にお勧めしたいのは『樺細工伝承館』ですが、ガラス工芸に興味があれば、『大村美術館』もここでしか見られないものなので、お勧めです。

2.田沢湖

宿からは車で20分位になります。透明感のある湖で、伝説のたつこ姫の像が有名です。冬期でしたら、田沢湖スキー場があります。お花が好きであれば、田沢湖ハーブガーデンがお勧めです。ハーブを使った体験教室を毎日やっています。ただ、冬季はお休みなので確認してから行って下さい。

お土産を購入するならここ!

秋田のお土産と言ったら、やはり伝統工芸品の樺細工や曲げわっぱ

食品なら稲庭うどんにきりたんぽ、ハタハタ、ジュンサイ、生もろこしなどでしょうか。工芸品を購入するなら『角館さくとガーデン』がお勧めです。角館の中にありますが、宿から車で10分位です。素敵な店構えと品揃えも豊富です。

耳より情報として、『角館山荘侘桜』に宿泊すると、角館の武家屋敷「青柳家」の入館料が無料になります。(通常大人500円)宿で声を掛けて下さい。

秋田の角館周辺を観光するなら、角館の『角館山荘侘桜』がお勧めです。

◆秋田県のおすすめ隠れ宿◆
角館山荘侘桜
http://wabizakura.com/

(この記事内の画像は公式HP<http://wabizakura.com/>から引用しています。)